アピールの100均グッズを紹介させて下さい

いま大好きなことは、マスキングテープだ。すこし前にはやりましたが当時は相当思っていませんでした。しかしひょんなことから、マスキングテープを貰う糸口があり買ってみたら、まるっきりとはまってしまったのです。しかもおすすめは100均のマスキングテープだ。文具屋などのマスキングテープは250円時分と、チラチラプライスがたかいうえにからきし長さがありません。だからいくらかわいくても、取り扱うゴールを悩まなければなりません。その点、100均は100円なので気にせずどこにでも使えてしまう。100円だからといって、上がださいわけではなく通常のマスキングテープと同じくらいのクオリティーなのです。寧ろ、100均のほうが眩しいと癇踊る上も数多く発売されています。好きながらを好きなだけ買っても特に高くない。こういう気持ちが大好きです。しかも買ったマスキングテープを容器にしまうが、そのしまって要る並びもまた美しいのです。どんどん集めたく患うアピールのマスキングテープだ。

白髪は抜いてはいけないのはわかっているけど

歳を重ねるごとに自然と増える白髪。白髪染めをすれば良いのでしょうが、手間がかかるし、何よりお金がかかります。どんどん目立っていく白髪。見つけるとついつい抜きたい衝動にかられてしまい、駄目だとわかっていながらも抜いてしまいます。抜くのではなく、毛根に近い所で切った方が良いと聞いたことがあります。実際にやってみるとなかなか難しいのです。鏡を見ながらなので、左右前後の動きが逆になるのでうまく出来ずイライラしてきます。しかもやっと切れる段階になっても周りの髪の毛が邪魔をして、白髪ではない髪まで切ってしまう時があります。そして何より抜いた時の方が気持ちが良いのです。ハサミで切る時のような煩わしさが無いし、それに悪いことをしてるなと罪悪感を抱きながらやってるので、その行為自体に一種の快感を覚えてしまったのかもしれません。
後々自分自身が困るだけなのに、白髪を見つけると切るのではなく、ついつい抜きたくなってしまいます。