オーストラリアの大麻出来事のアホなユーザーで大大笑い

前日、ネットの項目を流し読みしていたら、ついつい気になる書き込みを発見しました。調べには「自宅で培養した大麻を父に焼却され」と書いてあります。大麻を焼却するという対談は物珍しいと願い、書き込みを細かく読んでみることにしました。
どうも、家のガーデンでお子さんが沢山の大麻を一所懸命育てていたそうです。父はそれを大麻だとは知らずに「ガーデンが草だらけだからクレンジング決める」と思って、ガーデン中頃の草むしりをして、その草を燃やしていたそうです。そこにお子さんが帰ってきて大激怒。「私が一所懸命育てた大麻を何も燃やしてんだよ!訴えて講じる!」と婦警に訴えに行ったそうです。やはりそのお子さんは逮捕されてしまいました。父は何も知らず、ただガーデンをクレンジングしただけだったのに、アホなお子さんだ。ちなみに日本の項目かと思いきや、オーストラリアの項目でした。
こういうネットの書き込みを読んで久々にクスリと微笑みました。いつもは自分が読めばそれで満足なネット項目も、思わず家族にシェアしてみんなで「アホな人物やな〜」と微笑み合い、コミュニケ—ションの仲間にすることができました。http://clothingstorebuyer.com/