姑に合鍵をわたすかどうかは姑の性格によるかも 

友人がこの度夫婦で頑張って家を購入しました。
我が家はそろそろいろんなところにボロが出てて、バスルームをリフォームしなければとか玄関前の雑草をなんとか生えないようにしなければとかいろいろ不満があるので、新築のおうちを手に入れる友人が羨ましいなあと思っていました。

ところが新築の家を購入してうっきうきのはずの友人が浮かない顔でした。
姑に家の合鍵をちょうだいと言われたのだそうです。
以前もアパートの合鍵を渡して欲しいと言われた時に、断ったことがあるそうです。
奥さんの意向を知っていた旦那さんは即座に、お母さんに合鍵は渡さないよと言ったそうですが、最近になって、合鍵を渡した方が何かあった時に頼れるのではないかと言って来たそうです。
それで、友人はムカついていました。
友人は、自分の知らない時に合鍵を使って姑が家に入ってくることを想像するとぞっとするそうです。

確かに、そういう姑の話を私も聞いたことがあります。
もしも、私の姑がそういう人だったら、私も絶対に合鍵を渡したくないと思うと思います。

ところで、我が家といえば、我が家の合鍵は姑に預けています。
ご近所さんなので、私が鍵を落としたりなどがあったら、助けてもらえるからです。
未だに万が一は一度もありませんが、姑が無断でうちに入っているということも一度もありません。

だからといって、友人も同じだとは限りません。
友人の意向が通りますようにと願っています。 フレシャスウォーター