そこまで影響も大きかったとはびっくりしていますが

間もなく平成最後のセンバツ決勝戦が行われようとしてますが、日程も順調だったのでこの日を迎えられたと思われたがこんな時にこの様な事が起きたそうですね。

それがブラスバンド部など応援など騒音が響いたのが高野連に抗議する人が多数寄せられたのです。

今までの大会ではこの様な事がなかったと思われていましたが、今回の大会ではこうした騒音が外まで響いたらしい事でこの様な事が起きたそうです。

なんと言っても決勝戦まで進んだ習志野高校が音が響いて選手まで影響を及んだと言うがかなりの騒音だった事で「美爆音」と名付けられたでしょう。

そこまで響くのは凄い所もあったが、甲子園球場周辺は団地があったりと住居まであるので騒音も凄かったと思われていましたね。

プロ野球開催でもこの様な影響はないと思われたが高校野球でこの様な事が起きるなんてそこまで響くのは思わなかったかも知れないですよ。

こうした事で高野連が習志野高校にこの事で申し上げたと言うがそれでも騒音になったのか気になる所もあると感じられますね。

震災などこうした事ではブラスバンドなどは自粛していますがそれがない限り応援には欠かせないかも知れない一つだと思う所でしょう。

今後は高野連が対策を取るのか悩ませる事になると感じられますが、課題もあると思うのです。お金を借りる 急ぎ