せっかくスマホを持っているのなら、もっと有効に使えばいいのに

ときどき、駅や停留所にある電車やバスの時刻表を見ている若い人がいたりします。
それだけではなく、中にはそうした時刻表を写真に撮っていたりする人もいたりしますよね。
ご丁寧に平日の時刻表と土日の時刻表を2枚撮影して、その写真をスマホで見ていたりします。
でも、そういう光景を目にして思うのですが、なぜ、この人たちはスマホで時刻表を調べようとしないのでしょうか。
電車やバスの運行会社はもちろん、乗り換え案内やアプリなどでも時刻表を調べることはできますよね。
スマホなら、行き先や編成だけでなく、乗り換えや乗り継ぎに便利な情報までついでに表示されます。
それに、カメラで撮った写真よりよっぽど見やすいだろうし、情報も都度最新のものが表示されるはずです。
せっかくスマホという便利なデバイスを持っているのに、妙にアナログな考え方をしている人は少なくない気がしてしまいます。
そんな風に感じてしまうのだが、他に意図や目的があったりするのでしょうか。